UNKNWON KYOTO

京都五條楽園の食事ができて働ける宿泊施設
元遊郭建築をリノベーション

マンスリー入居者を追加募集します。

こんにちは。
じとっとしたり、雨が降ったり、梅雨がやってきましたね。雨で憂鬱なこともあったりしますが、UNKNOWN KYOTOの近くの高瀬川沿いにはたくさんの紫陽花が咲き、梅雨の中でも楽しい時間を見つけてます。

コロナウィルスの感染状況が落ち着きを見せ、少しずつ友達に会ったり、お買い物に行けたりできるようになってきましたね。UNKNOWN KYOTOもコワーキングスペースの平日のドロップイン利用を10時〜17時で再開しております。リモートワークできる場所をお探しのみなさん、一度ぜひご利用に来てみてください。

すでにご入居いただいてます。

今回は5月の初めに募集したマンスリー入居者の追加募集のご案内です。
初めの募集がお陰様で好評で、現在数名の方にご入居いただいております。運営側としてはあまり多くの方の興味はひけないかもと思っていたのですが、予想以上に問い合わせをいただき、正直皆びっくりしました。

コロナ禍を経ての暮らし方や価値観等々の変化の一端なのかもと感じてます。会社に通わなくても良かったり、遠く離れた場所でも就労できる可能性を少なからず感じた方が多かったのではないでしょうか。

泊まって、食べて、働ける UNKNOWN KYOTO

もともと暮らすように滞在してもらいたいという考えもあり、長期でご滞在いただき、UNKNOWN KYOTOを「泊まって、食べて、働いて」ご利用いただけるのは私たちにとって理想の使い方です。

観光にきている高揚感といつもの暮らしが醸す落ち着き、両方を合わせ持ったマンスリー入居者の方が集うことで場に安定感が生まれているように感じてます。

心地よい距離感で生活できる場所

TV付きのリビングルームはないので、くつろぐ共有スペースはないけれど、それが案外心地よい距離感を保っているようにも思います。そしてすぐ隣にはいつでも美味しいご飯を提供してくれるSin Dining & Bar があるので、どんなに集中して仕事をして食べることを忘れてしまっても安心です。

UNKNOWN KYOTOはシェアハウスではなく、コワーキングスペースの存在感が大きい「泊まって、食べて、働ける」宿泊複合施設。この言葉がより合うように思いました。

営業を本格的に再開するために

長期滞在向けにマンスリープランは作ろうと思っていたのですが、前回の募集は緊急事態を受けての緊急プランでした。せっかくの良い空間が誰にも使われないのは忍びない。できれば入居しやすい値段で、すぐにでも入居者さんががやってくる動きをしたかった、そんな想いでの賃料設定でした。ただ、緊急事態宣言も解除され、かつ他府県への移動も緩和され、少しづつ日常生活を取り戻せそうな状況となり、私たちUNKNOWN KYOTOも営業を続けられるよう、再度軌道にのせいていかなければなりません。

新賃料のご案内

そこで、今後も継続的にご提供できる賃料設定をしたマンスリープランを改めてご案内させていただきます。

  1. ドミトリーベッド ¥52,000/月
  2. シングルルーム ¥82,000/月
  3. ダブルルーム ¥90,000/月
  4. ツインルーム ¥93,000/月
  5. デラックスツインルーム ¥122,000/月

*別途共益費 ¥5,000/人
*敷金一律 ¥30,000
*契約は賃貸期間が決まっていて更新のない「定期借家契約」とさせていただきます。
*契約期間は1ヶ月~応相談とさせていただきます。
*事業用として借りられる時は賃料と共益費に別途消費税を頂戴します。
*シーツ、枕カバー等は料金に含まれておりません。ご利用の際は別途ご相談ください。
*ご入居の際は身分証明証のご提示をお願いいたします。

各客室、共有施設の設備に関しては前回のブログをご確認ください。
また、前回の募集ではシャワー、洗面台、トイレの占有が可能とさせていただきましたが、今後の募集に関しては、感染防止対策を取りながら、入居者のみなさま、宿泊者のみなさまで通常営業通り、共有でのご利用となることご了承ください。

こんな方に

リモートワークも可能だし、数ヶ月くらい京都に住んでみたいとお考えの方
移住も見据えて、まずは仮住まいできる場所をお探しの方
京都の五条界隈の面白さに心惹かれつつある方
数ヶ月のスクーリングなどで京都に滞在する必要のある方 などなど。

ご興味ある方、お気軽に下記までお問い合わせください。
UNKNOWN KYOTO事務局 info@unknown.kyoto

利用者さんにインタビューしてみました

そうは言っても実際どんな暮らしぶりなのか想像つかない…という方もいらっしゃると思うので、実際の利用者さんに「暮らしぶり」を語っていただきました。こちらからご覧ください。
ホステルに住むってどんな感じ? 5人の長期滞在者に「暮らしぶり」を聞いてみました。

UNKNOWN KYOTO BLOG トップへ