UNKNWON KYOTO

京都府民なら実質400円で2日間コワーキング使い放題+ランチ+ベッド!きょうと魅力再発見旅プロジェクトの取扱を始めました

UNKNOWN KYOTOでは京都府民なら誰でも宿泊割引を受けられる「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の取扱を始めました。宿泊料金そのものが割引になるのに加えて、当館のレストラン「sin」やコンビニでも使えるクーポンが付きます。キャンペーンの詳細はきょうと魅力再発見旅プロジェクトのwebサイトをご覧ください。

概要

宿泊代金補助額クーポン額
10,000円以上50002000
8,000円〜9,999円40002000
6,000円〜7,999円30002000
4,000円〜5,999円20002000
2,000円〜3,999円10001000

期間:~2021年12月31日(金)まで

おすすめの使い方

そうは言っても京都で宿泊する予定はないな…とお思いのあなたへ、こんな使い方はいかがでしょうか。

「文豪プラン」でコワーキングを二日間利用する

「文豪プラン」には以下の特典が付きます。

・ドミトリーベッドに宿泊
・チェックインの日の朝からチェックアウトの日の夜までコワーキング使い放題
・レストラン「sin」で食べられるランチ券

こちらのプランで「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を使うと料金が4400円→2400円に。さらに2,000円分のクーポンが付くので実質400円で利用できるという…! 2時間のドロップインが550円なのでそれよりも安くご利用いただけます。

コワーキングが2日間使い放題に!

仕事中に寝転がっての休憩や、ちょっと籠もって作業したい場合、オープンな場所でのテレビ電話に抵抗がある場合などにドミトリーの半個室が利用できます。それこそ宿に「宿泊」しなくとも、何かと便利にお使いいただけるのではないかと思います。UNKNOWN KYOTOのドミトリーはゆったりとしたサイズ感、さらにはデスクもついているので十分快適にお仕事できます。

ゆったりとしたサイズ感でデスクつき!
ランチ一例のカレー。ほかにも唐揚げ定食、ステーキ丼、魯肉飯などなど

もちろん普通の宿泊にも!

もちろん通常の宿泊にも対応しています。例えば、京都府にお住まいの2人でダブルルームに泊まった場合。まずは一人あたりの宿泊費が4,635円→2,645円になります。そこに2,000円のクーポンが付くので、なんと1人あたり実質635円に!

気にはなっていたけど京都に住んでいるし…という方にぜひとも1度泊まっていただきたいです。また、文豪プランに限らずどのお部屋に泊まってもチェックインの日の朝からチェックアウトの日の夜までコワーキング使い放題です。

男女混合ドミトリー:
3,850円2,850円+クーポン1,000円

男女混合ドミトリー・文豪プラン:
4,400円2,400円+クーポン2,000円

女性専用ドミトリー:
4,400円2,400円+クーポン2,000円

女性専用ドミトリー・文豪プラン:
4,950円2,950円+クーポン2,000円

シングルルーム1泊:
8,250円4,250円+クーポン2,000円

デスク付きシングルルーム:
9,350円 5,350円+クーポン2,000円

ダブルルーム1泊(2人宿泊可):
9,350円5,350円+クーポン2,000円

ツインルーム1泊(2人宿泊可):
9,900円5,900円+クーポン2,000円

デラックスツインルーム1泊(2人宿泊可):
11,550円 6,550円+クーポン2,000円

こちらは京都府民が1人で泊まった場合の価格です。2人以上の場合は価格が前後しますので、最終的な価格を別途ご連絡します。

クーポンの使いみちは?

お渡しするクーポンですが、当館のレストラン「sin」でお使いいただけるほか、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、四条河原町エディオンなどの家電量販店本屋などでお使いいただけます。チェックイン日からチェックアウト日までしか使えないのでご注意を!

こちらから検索できます

予約方法

予約サイトで日付とお部屋を選び、「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」のプランからご予約ください。

例:文豪プランできょうと魅力再発見旅プロジェクトを利用する場合
日付を選択→男女混合ドミトリー→「きょうと魅力発見旅プロジェクト /京都府民限定】文豪プラン(ランチ1食/泊 付き)」を選択します。

ご予約はこちらから

※キャンペーンの詳細はきょうと魅力再発見旅プロジェクトのwebサイトをご覧ください。

aboutUNKNOWN KYOTO

UNKNOWN KYOTOは京都・五條楽園に位置する元遊郭建築をリノベーションした複合施設です。宿泊施設、レストラン、コワーキングを併設しています。

webサイトトップへ

おすすめ

過ごし方

プレスリリース

UNKNOWN KYOTO BLOG トップへ